スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
なんとなく、行ってみたい
おかげさまで、無事にiTunesもインストールできました。
わーい。
キーボードにはまだまだ慣れてないけれど、きっと時間の問題でしょう。

それよりもっ。そんなことよりもっ。
7月26日に「境港妖怪ジャズフェスティバル2008」ってのが
開催されるそうで。
どんなんかなぁ。
妖怪にコスプレしてジャズを楽しむのかなぁ。出る側も聞く側も。
だったらいいなぁ。
日野皓正クインテットも出るんだって。うん、なるほどねぇ。
砂かけばばぁのこすぷけかなぁ。


 そーいえば、このパソ買いに行ったとき鬼太郎ファミリー大集合で、
身長170cm(推定)の目玉親父がうろうろしてて、びっくりしたぞ。
ラクダ色の股引が、なんとも……。でしたのことよ。
スポンサーサイト
[2008/04/29 09:50] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3)
お・にゅ~
うっふふぅ~。
宣言通り、土曜日に新しいノートパソ買ったんだもんね。
量販店にはVista機しかなくってさ、くすん。
MUNEりゅんからアドバイスいただいた“ダウングレード権付き”を
尋ねてみても「あぁ、以前はありましたけどねぇ」と答えてくれる人は
まだよくて、あからさまに「なんじゃ、それ」って顔する店員さんも
いたりして。

 んで、うしさんからちゅうさんになりました。
今回は、mouse computerにしたのさ。
HDDは80GBしかないけど、個人で使うには十分。
Core2Duoでメモリも2GBだから、速いぞっ。
もうね、立ち上がりの速さにびっくりさぁ。
キーボード若干気に入らないけど(Enterキー周辺がぺこぺこいう)
けど、慣れればきっと大丈夫。なはずさ。
で、今なんやかんやの設定を終えたところでやんす。


 MUNEりゅんのおかげでVistaを候補からはずしてよかった。
ちょっと触ってみたけどさ、アレ私には向いてないわ。
「こんな機能つけるから、重いんとちゃうのん」とか、いろいろと
不満点が多かったっす。
XPのサポート終了まで、あと6年ぐらいあるしね。
わざわざ今Vistaにする必要もないなぁと。XP機の方が安いし。
MUNEりゅん、ありがとう。すっごく助かったわ。


 さてと。
問題はiTunesだな。
なぜかダウンロードができないんだわさ。うわぁ~ん。




[2008/04/28 13:03] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8)
今度はどこのにしようかなぁ
え~、相変わらずな毎日です。
というか、たぶん、いえ間違いなく下降運転がり中です。
んでも、私がジタバタしてもどーしようもないことばっかなので、
陽気に楽しく過ごしております。
来月、大好きなお友達(と私は勝手に思ってる)とランチの約束したし~。
心配といえばウソになるけど、基本腰に手を当てて仁王立ちで牛乳一気っ!
な、男前な生活でございます。

……。
なんざますが、そう悠然とした態度をぶちこわす物が一つ。
このパソなんですな。
画面真っ白なのに「ページが表示されました」とか勝手に宣言するし、
立ち上げて数分後には、頼んでないのに再起動してくれるし、
メールなんて本文バーコードだから、ポイントメールはカンでクリックだし。
キーボードも、おっそろしく鈍いキーがいくつかあるし。
15分使ったら、1時間休憩ね状態ってなによ。
 シャットダウンして、右斜め45度を叩いてから再起動かけても変化なし。
「そろそろ寿命かなぁ。買い換え時かなぁ」と低く呟いても頑張る気は
さらさらないご様子。
うぉぉぉ、ちゃんとメールを読みたいよぉぉぉぉっ。
せめて『うっかり防止隊』だけでも。

なので、ワタクシ決意いたしました。
買い換えますわ、パソ。
NECの98デスクトップで青春時代を過ごし、結婚してからはコタツトップで
リブレットが愛機になり。んでもその小ささがアダになってDELLに乗り換えては
みたものの、うっかり落としてぶっ壊しちまってからはずっとこのGateway別名
牛さん一号と共にネットライフを過ごしてきたけれど。
もう未練なんてないわ。
Core2Duoで、メモリは2GBがいいなぁ。HDDは大きくなくても大丈夫。
どこのを買おうかなぁ。あそことあそこだけは絶対ヤだけどぉ。
MacBook Airにとても惹かれるけどMac OS使ったことないし、なりより高いし。
やっぱり価格でDELLかなぁ。dynabookも使ってみたいなぁ。

土曜の午後は、家族で日本橋に繰り出さねばっだわ。


[2008/04/24 15:52] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3)
脱皮
え~、先週末あたりからジェットコースターに乗ってるような
日々を過ごしている私です。
みなさまお元気?
 なんと申しますか、首の皮一枚で繋がってる毎日だと
少々のことでは動じなくなるものですのね。
それどころか「どんと来いっ、トラブル」と、腰に手を当てて牛乳飲んじゃう
ぐらいの勢いまでついちゃうあたり、人間ってのは凄い生き物だなぁ。
ね、そう思わない?

 真面目な話さ、いろんなトラブルが糧になってるときもあるなぁと。
いろいろ智慧もつくしさぁ。
「ピンチはチャンス」という知人の言葉は、正しいぞと。



今日の収穫。
31アイスクリームギフト券500円分と、デパート商品券12,000円分。
わーい。
[2008/04/23 16:56] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
ふ~ん、そう来たか
 え~、心配していただいてる方もいらっしゃるでしょうから
子どもの続報です。
担任の先生からは、「当面は様子を見ますね。当人間で解決できるなら
それが一番ですから。それから徐々に学級会などで、私も話をします」
とお電話をいただきました。
んが、手首に足首・腹痛に目眩を子どもが訴える旨を伝えると、さっそく
席替えもしていただきました。
 子どもも、帰宅後ひさしぶりに生き生きとした笑顔で。以前のように
冗談ばっかりぬかしてやがります。

 同じクラスの別のお母さんと、なんやかんやバカ話してる最中に
「あんたの子どもさんって、偉いなぁ。よくあの子と仲良くしてるわぁ」
なぞと言われたりもしまして。
「ん?なに?どゆこと?」
「あんた知らんの?あの子、ワガママで裏表激しいって有名やねんで」
「え?そうなん?」
「そうやでぇ。良くない話題では絶対名前あがるんやから」
「んでも、あの子のお母さんは自分の子は完璧みたいにいってるよ。
 ウチの子が怪我させられて『子どもさんから聞いた?』って何気なく
 聞いたらさ『それは、ウチにどうしろってこと?ボールで遊ばせるなって
 こと?お願いって言わせるなってこと』って」
「あぁ~、言いそうやなぁ。あの人絶対あやまらんからなぁ」
以下、いろいろと続く。

あはは。
なんだ。そーゆー母子やったんや。
なんか……私は悪くないじゃん。
要するに、素敵なお母さんに良くできた子どもと見て欲しいだけなのね。
で、自分の耳に心地よい言葉しか聞こえないのね、きっと。



 そして、今年度PTA人権委員の副委員長に任命された私なのでした。
彼女の差し金かもね。去年度の委員長が彼女だったから。
ふ。やることが小さいねぃ。
[2008/04/22 21:03] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1)
ちょっと延命?
夫まだ帰っておりません。
散髪行って、そのまま義弟と遊びに行ってるんだって。
きっとまた、電器屋巡りだな。
フルスペック アクオス眺め倒してるに違いない。
じ~~~っくりと眺めておいでぇ。
そんでもって、購入のためにまだまだ働かないとって自覚しとくれぇ。

 まったく。
休日出勤とか始末書書く度に「辞める~」って一騒ぎするのは
いいかげんにしとくれよ。


 あの辞表、お守り代わりだと信じたい。
[2008/04/20 19:45] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
さんざんな週末
暗黒だわ。
もう、光の差さない道を歩いている気分。
子どもが、同じクラスのワガママっ子ちゃんから仲間はずれに
されているのが発覚してから、もう一気に白髪が増えた気分。
 ウチの子が、お友達に遊びや下校を誘うのを耳にすると、
ワガママっ子ちゃんが必ずやって来て「私と一緒に」と言い出すらしいのさ。
お友達も、先にウチのこと約束してるからって断ってはくれるものの
「え~、いいじゃん。お願い。お願い」と相手が頷くまで、お願い攻撃が
続くんだって。
ウチの子も「だったら3人で帰ろう」と提案するのだけれど「二人がいいねん」
と一蹴されるか、先生とかの大人の側では仲良しのフリをして大人がいなくなれば
徹底無視で仲間はずれ~。
相手の親御さんにもそれとなく話はしたものの。
「ウチの子は、ホンマにやさしい子やから。誰とでも仲良くやさしく遊んであげてるし
 先生たちにも、本当にいい子でなんの問題もないですって言われ続けてるし。
 ウチでも誰かの悪口、一回も行ったことないしね。お宅の子どもさんのことも一言も
 話したことないよ。大体、友達がいなかったり少なかったりする子どもは問題児やで。
 そういう子は、大人になっても社会に適応できないでクビになったり仕事転々としたり
 の変なひとになんねん」
だそうで。
そりゃ、「今日の帰り、あの子を仲間はずれにしたったぁ」なんて誰が言うもんかい。
そんでもって、子どもと同じ年頃からず~っと陰湿なイジメにあって友達がいなかった
私は、変な大人っつーことかしらん。

 おまけにね。
主人の通勤鞄の中から、今月付の退職届を見つけてしまった私は
この先どーすればいいのでしょーか。
今、主人は床屋に行ってるんだけど、帰ってきたらまたその話かしら。
なんかもう「これ、週明けに出さないで~~~っ」と祈るしか思いつかないわ。


 子どもの件は、担任にお手紙書いたし。
来週が恐怖だわん。
いや、もう午後からが恐い。子どもは別のお友達と約束して遊びに行くらしい
からさ、その間に主人が仕事の話切り出されたら困るなぁ。
[2008/04/20 11:51] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
無気力
一週間ぶりです。
みなさまおかわりありませんでしょうか。
私は、けっこう元気です。
やる気ないけどさ。うふ。
なんなんだろーねー。
こう、ひたすらぼーーーーっとしてんのが、今は一番楽しいわ。
むかつくこととか、腹立つこと満載な日々だけどさ。
あ、「むかつく」と「腹立つ」って、同じことかもぉ。

なんなんでしょうねぇ。
パートも再開なんだけど、もひとつこう「やったるでぇぇ」にならないし。
かといって、淡々としてるわけでもなく。
五月病?


 とりあえず、テンプレート替えて気分も一新……になるのかなぁ。
そうそう、今年度地域の子供会の班長になりました。
なんか、いろいろとあるでしょうなぁ。
[2008/04/16 12:13] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
「鉄鼠の檻」読了
本来なら、味噌蔵にアップすべきなんだろうけど。
大好きだからさ、「鉄鼠の檻」がいちばん。
大好きだった曾祖父が、晩年日課にしていたのが座禅。
そしてこれは、その禅寺の物語。
大西泰全が、どうもその曾祖父を思い出させる。

 面白い人だったなぁ、曾祖父は。
じーちゃんがいなかったら、私は私じゃなかったんだろうなぁ。
幼い子供の手遊び歌を、一生懸命に覚えて私をよくあやしてくれた。
それと同じレベルで、公案を出してもくれた。
『十牛図』を見せて、どう思う?って問われたこともあったし。
どんな答えを出しても、どんなやんちゃをしでかしても
ウケてくれてたような覚えがある。
 いや、今にして思えば公案で遊ぶ老人と子供(それも小学校低学年)って
のもナンだけどさ。
おかげで、いらんことをあれやこれや考え込むことを覚えちゃったし。
んでも、それはダメなんだってわかってるあたり、じーちゃんって偉大だったなぁと。
 じーちゃんは、禅に何をもとめていたんだろう。
ぼやぁんとはわかるような気はしてるんだけど、言葉にはならないんだな。

 晩年、禅を日課にし十牛図を私に教えた曾祖父。
「鉄鼠の檻」を読み出して終盤に近づいたありで幻冬舎から
「十牛図入門」なんて本が出版されたという偶然。
なんだか、心躍る。
 そして「絡新婦の理」を手に葉桜を見上げて、ため息。
季節が早すぎる、と。
[2008/04/07 19:37] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
いつもと違う
それはぁ、昨日のぉ、ことじゃった。
それはそれは、良い天気でのぉ。
あたしゃ、子供と主人とポケモンサンデーやらプリキュアやら
題名のない音楽会やらを見ておったのじゃ。
さて、そろそろ食器でも洗おうかいのぉと立ち上がろうとしたのじゃが……。
立てなんじゃんだ。
ぎっくりとはならなんでのぉ。
突然の痛みに、そりゃあもう驚いたもんじゃぁ。

なんて、のどかなモノではとうていなかったっす。
主人は「ばばあじゃ」とか「ばあさんみたい」とか笑ってたけどさ。
う~ん、腰椎か仙椎の痛み。神経がキリキリと痛む。
腰が伸ばせない~。頑張って伸ばすと左の恥骨と坐骨が痛い~。
湿布しても、暖めても、コルセットしても緩和されない痛み。
今までに経験したことないんだな、これは。
ギックリとは全然違う痛みでね、骨の中の神経が痛む感じ。
…… …… ……。
あの、今ね、なんか、や~ぁな単語が浮かんだんだけど。
言ってみていい?
勇気を持って言うけど、絶対賛同しないでね。
「これって、ひょっとして、神経痛ってやつですか?」
私は名実共に「ばばぁ」ってことですか?

 寝返りうつたびに痛みで目が覚めるし。
昨日腰が曲がってたついでに、背中も丸まってたみたいで
あっちこっちが痛いぜ。
あぁ、買い物にも行けやしねぇ。
[2008/04/07 11:52] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5)
新年度だしぃ(さくさく処分の弊害)
いえね、昨日も若干の怒りがくすぶっていたのです。
それもこれも「サファイア リボンの騎士」が悪いんだけどもさ。
だって、初めて買って貰った「愛蔵版 リボンの騎士」を思い出したのは
いいものの、それを処分された記憶も甦っちゃったんだもん。
転勤族だったから、引っ越しの度に玩具やら本やらを容赦なしに
処分されていたのですな。
「また買ってあげるから」の言葉を信じて。
でもさ、でもさ、その後再び手にしたモノはひとつもなくて。
それどころか「マンガなんて読むんなら、勉強しなさい」とか
「そんな玩具、もっと幼い子供が遊ぶものだから」と非情な
言葉の数々を浴びせられ続けたのでした。

「リリカ」なんて、創刊号から持ってたのに。
ずっと手元に置いてれば、どれだけの人に自慢できたことかっ。
あぁ、なんともったいない。
もう手に入らないモノばっかじゃないかぁぁっ。


 なんて、怒りというよりは嘆きへと心境は変化していたのですわな。
で、なんとなく気分を変えたくてぇ。
そーいえば最近パソも重たくなってきたしぃ、不要なファイルはさくさく処分
しちゃいましょう、と。
えぇ、私の両親がしてきたことと同じことをしようとしているとは、まったく
気がついていなかったワケです。

捨てるときには、ちょっと考えましょう。

なぁんて、これっぽっちも浮かんでこなかったわ。
問答無用で、家計簿の古いバージョンだのなんだのを、さくさく さくさく。
これいらないな。これもずっと使ってないしな。これも……きっといらない。
と削除した中に、どうやら大事なモノも混ざり込んでいたようで。

昨日のある時点から、使い物にならなくなったパソが一台できあがっておりました。
えへ。
使い物にならないパソと怒りと嘆きに支配されてるおばさんが一人。
結果、え~いっ全部なかったことにして再インストールぢゃぁぁぁ。
と非常に太っ腹な回答が導き出されたわけですな。
バックアップなら4年前に取っている、恐い物は何もないぞっ。

……さっきすべてが終了しました。
家計簿は、今日からスタートです。
親友からのメールは、メールは、私の死語誰かに見られることを思えば(大泣き)。
フォントがちょいとばかり変わったけど、なぜかSafariがデスクトップに現れてるけど、
メーラーの文字化けが激しいけど、いきなり再起動かかるけど、
新年度だもん、いいじゃん。
人生なんて、こーじゃなきゃつまらねぇさぁ(棒読み・涙目)


 勢いでどーんな生き方からの卒業は、いつできるのでしょうか。
落ち着いた大人の生き方への入学を、私は死ぬまでに果たせるのでしょうか。




[2008/04/05 11:36] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
開いた口がふさがらねぇや
なんだかなぁ。
「リボンの騎士」が少女漫画誌『なかよし』で再び連載される、
というのは存じておりました。
子どもの友達が教えてくれたから。
 お礼に私は、「リボンの騎士」のあらすじを彼女に教えたりもしたのです。
少女と少年2つの心を持ったサファイア、「亜麻色の乙女ぇぇ」と町中探し
まわるフランツ王子、ナイロン卿のこともジュラルミン大公のことも、
もちろんチンクも(あやうく忘れることだったけど)。
そんでもって、覚えてたらでいいから掲載紙を読ませてねとお願いも
しました。

 彼女はちゃんとそれを覚えていてくれて、今日ウチの子と遊ぶついでに
『なかよし』も持ってきてくれたわけです。
もちろん、あまり期待はしてなかったですよ。
んでもさ、なんてったって『なかよし』だもんねぇ。
「双子の騎士」じゃなくて「リボンの騎士」として掲載されたのが
『なかよし』だったんだし(私が生まれる2ヶ月前に連載は終わってるけど)。

 “サファイア姫の孫の孫の そのまた孫の
  サファイアっていう女の子の物語”
って表紙に一抹の不安だったものが大いなる不安へと変わったのですな。




どーして学園コスプレマンガにするかなぁっ(握り拳っ)
なんかもぉ、おばちゃん怒りを通り越して脱力しちゃったよ。
それまでずっと、あの富田勲氏のリボンのマーチ(だったっけ?)
が響いてたってぇのによぉ。
おばちゃんは、かなしいっ。
あの「リボンの騎士」を、こんな薄っぺらくしおってからに。
きっと、アレだぞ。
子どもの『なかよし』ぶんどって読んだ母親たちの酷評が
あっちこっちのブログにアップされてるぞ。



茫然自失・自己崩壊寸前の私に
「おばちゃん、これ食べてえぇよ」と子どもの友達は
カールがこんもりのお皿を差し出してくれたのでした。
くぅ、人の情けが身に染みるぜぃ。
でもな、それっておばちゃんが30分ぐらい前に出してあげた
おやつだよね。



 
[2008/04/03 20:32] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6)
藪医者どもは名医に化けるか
春休みです。
依然として、春休みです。
春休みには宿題がでません。
出来てるお子様は、これまでのおさらいだの新学年の予習だのに
余念がないことと思います。
ウチの子とは無縁なんだけどね~。
ふ。
「何よりも遊びっ!でも当然腹も減るぞっ」
な子どもたちが、町内にけっこういるらしく、昼食後には
子ども部屋に老若男女が集う我が家です。
あ、「老」はないか。ウチの子と同学年が最年長だから。
「若」は、新2年生。
男子女子は入り乱れております。

 で、そんな奴らの間で一番はやってる室内ゲームが
「お医者さんごっこ」のようです。
あ、患者は各自持ち寄った人形とかぬいぐるみね。
配役も院長・医者・看護士・受付とあるようで、
連れてきた親役があるあたり、小児科ごっこと思われます。
メモ用紙のカルテもあります。
こんな感じで。

「名前 クマ
 年   3さい
 38度の熱。喉の痛みと咳。はなみずなし。
 注射と点滴をする」
……えっとぉ、注射か点滴どっちかでいいのでは?

こんなんもありました。

「名前 リカちゃん
 年   7さい
 お腹が痛い。熱はなし。
 おへそのあたりが特に痛いらしい。
 手術する。麻酔の必要なし」
いきなり切るんですかいっ。もっと検査とかしようよ。
せめて麻酔は打ってくれ。

けっこうリアルなカルテもあるんだけどねぇ。
ウチの子が医者役するとこんなんばっか。
滅多に病院なんぞ行かんから、藪医者になっちまったようで。

[2008/04/02 13:04] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6)
世間は狭いっ
今朝ね、私の携帯に一通のメールが届いてました。
「タイトル 精進せよ
 本文  最近、ブログがおもしろくなくなってるぞ。
      一体どーした、なにがあった。
      お前のブログ、さいぞーに教えた俺の立場は
      どーなる。
      そもそもお前は、そんな人間じゃないはずだ

                         しゅうちゃん」
…… ……。
しゅうちゃんってのは、私の叔父です。
結婚式で「サザエさんを地でいくこいつと、よくぞ結婚に踏み切った。
かなり貴重な天然物だけれど、がんばれ~」と、謎の祝辞をぶちかました
叔父です。
さいぞーってのは、そのしゅうちゃんの弟なので、やっぱり私の叔父ですな。
 去年の夏、奈良の大叔父さんちへ行く用ができて最短ルートを叔父に
聞いたのがすべての間違いだったのかもな。
わざわざ有給休暇取って「一緒に行ってやろうじゃないか」と。
大叔父さんちで仲良く飲んだくれた拍子に、ブログのこと話したような
話さなかったような。

 なのでっ。
今日からバンバン写真付きの日記ブログへと華麗に変身です。











とか言ってみてみる、エイプリルフール。

デジカメなんて持ってないもんね。
主人のごっついEOS Kissなんて持つ歩く気もさらさらないし。
ケイタイすら非携帯なことが日常茶飯事な私に、んなことできるわけ
ないがな。

 
 あ、叔父からのメールは本当のことです。
叔父が知ってるってことは、彼の娘たちもここを知ってるってことかも。
あぁっ。読書家で無口で知性溢れる私のイメージがっ。
[2008/04/01 11:39] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3)
月は東に日は西に


ぼーっとした毎日のなんだかんだを、ぼーっと綴るもの

プロフィール

すっとこらぴす

Author:すっとこらぴす
蜜柑と真珠の国、愛媛で暮らすらぴす。
無駄な知識を駆使して大ボラを吹く特技があるものの都合が悪くなると、一瞬で眠りに落ちる。
よく知る人物は皆、口を揃えて「天然物」と評している模様。

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。