スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
なにがなにやら、まったくもぉ
主人と子どもがいるならば 食事の支度もしなくちゃならぬ
風呂の掃除もせにゃならぬ
唇かみしめ痛みを堪え ギックリだろうが動くのさ
一家の主婦だぜ えんやこら(涙)

 あんまり腰が痛むので、子どもが学校から帰るまで横になっておりました。
時々うとうとしながらね。
でもね、でもね、おかしいの私のお腹。
腸が活発に活動中で、グルグルゴロゴロ五月蠅いったらないぜぃ。
そんでもって、それが腰に響くときたもんだ。
なんなんだ、なんがあったんだ私のお腹。
もしかして私が寝てる間に、こっそり拾い食いとかしたのか?
冷蔵庫で冷えてるヤクルト400、一気に全部飲んだか?
何が起こってるんだぁ、S字結腸?
と尋ねてみても、返事のかわりにゴロゴロ動く。

 ただでさえ、ご飯作るの辛いのに。
お風呂の掃除もちゃんと出来ないのにっ。
びぇ~~ん。
トイレの辛さ、ちったぁ分かってくれよぉ大腸小腸よぉ。
スポンサーサイト
[2008/02/29 19:34] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
ぎっくりは忘れた頃にやってくる
 ヤクルト400のおかげなのか、まだまだ軽い花粉症。
んが、その油断が大変な事態を招いたのですな。

 久しぶりにモーニングアタックが私を襲ったのは
今日の早朝。
「ぶっえくしょい!ぶっえくしょい!ぶっえくしょい゛い゛い゛い゛!」
布団何かから聞こえる、くぐもった私の声に主人はすべてを
悟ったようで。
声にならない叫び声を上げつつ、やっと着替えると、主人は勝手に
自分の朝食を作ってる最中でした。
「どうせ、動かれへんのやろ、寝とき」
と、子どもの朝食の支度もしてくれたのでした。
すまんのぉ。
いつもならこの時期、布団の中では対モーニングアタック体勢で
くしゃみするのに、今朝はすっかり忘れてて、普通の体勢で連発しちまったわ。
そんで、ギックリ腰。

今日、PTAの集まりがあったんだけど事情を話して休ませてもらっております。
あぁ、買い物にも行けないけないぜぃ。

まぁ、買い物行かなくても夕食はあるものでなんとかするとして……
どうしよう。トイレに行きたくなっちゃった。

[2008/02/29 12:36] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
なんやら忙しい
朝はね、けっこうぼ~っと出来たんですわ。
主人と子どもを送り出して、さてコーヒーでも。
と思ったとたんに、なんだか来客の猛撃が。
なんだかねぇ。お付き合いの愚痴をた~っぷりと
聞かされたり、宅急便はやってくるは新聞の集金は来るは、
あげくに、ご近所の奥さんが亡くなったという訃報まで
飛び込んでくるわ。
なんだかねぇ。前々から体調が悪いってのは聞いてたけど
60代はまだ若いよなぁ……。
葬儀は、親近者のみで執り行われるそうで。
それでもなんだか、しゅんとしてると。
神戸からの友達。
結婚が決まったんだって。再婚。
私と同じ年で、下の名前が同じで、お互いの子どもも
一つ違い。

よかったなぁ。
自分の幸せと子どもの幸せがと相手の幸せが叶うもんね。
ご主人になる人も、実は実家での知り合いだから
どっちもからいろいろ相談受けて、「結婚しちゃえ!」って
言いたいのをずっと辛抱してたんだぜ、私。

なんだか、一日で人生をかいま見たような気がするわ。
[2008/02/25 20:00] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1)
「四方山話(オチなし注意)」が出来るまで
ぬぁ~んて言うと、まったくもって大袈裟なんですが。
先刻アップした小話もどきは、そのちょいと前に生まれたもの。
洗濯物を畳んで、タオルを洗面台横に片づけた時、鏡に映ったの
ですよ、おいらの顔が。
したらば、小鼻の横にすぅぅっと筋がはいってるじゃあないかいな。
これってもしかして、ほうれい線?がーん。
とショックを受けたと同時に、ご隠居とみっちゃんの会話が
ズババババッと頭の中で繰り広げられたのであります。
で、その勢いでアップしたというわけですな。
校正もしてない、垂れ流しの文であることを、お詫びいたします。
 けっこう気に入ってるんだけどね、この噺。
主人にも聞かせたら、唖然としておりました。わはは。
で、夕食が終わってから
「さっきみたいな噺さぁ、思いつく度に書き貯めといたらええんちゃうん。
 どんどん貯めて、時々手を加えていったら、ひょっとしたらモノになる
 んとちゃうか?」
と、言い出したりなんかして。
ひょっとして、そこそこ面白かったのか?

 なので、またご隠居とみっちゃんシリーズがここに登場するかも
しれません。みなさまどうぞお覚悟の程を。
[2008/02/24 20:47] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1)
四方山話(オチなし注意)
「おやみっちゃん、お出かけかい?」
「あらご隠居。茶店の手伝いが終わって、ちょうど帰るとこですぅ」
「ほう。あんたも頑張るなぁ」
「いえいえ、とんでもない。それよりご隠居はどちらへ?」
「いやワシは、八幡さんの梅を眺めに行った帰りや」
「あら、どんな塩梅でした?」
「八分咲きっちゅうとこやなぁ。……ところでみっちゃん」
「なんですのんご隠居。人の顔じーっと見て。あたしがべっぴんなのは
 わかってますって」
「いやいや、そうやのぉて」
「なんですてぇっ」
「あ、いやいや、ほやから、答えにくいこと言いないな。
 あんた ほうれい線って知ってるか?」
「放霊線?」
「霊を放りだしてどないすんねんな。タチの悪いイタコやないねんから。
 だいたい、急に放り出されたら霊の方かて困るわい」
「ほうですねぇ。いきなり霊がウチの茶店に来られても、どんな挨拶したらええのんか
 分かりませんもんねぇ」
「ほうやがな。いや、ちゃうがな。ワシが言うとるのはほうれい線や」
「せやから砲冷線」
「あんたらの夫婦喧嘩やないねんから、冷たい鉄砲打ちあわんでええねん」
「……ほんま、ご隠居はいつおうても面白いでんなぁ」
「しまいにワシも怒るで、みっちゃん。
 あんな、両の小鼻から口にかけて、こう八の字みたいな皺のことや」
「あぁ、ほうれい線ですね」
「さっきから、そう言うとるやないかいな」
「そんで、その放物線がどないかしたんですか?」
「時間という軸で、あんたの顔にも出来てるで」
「え、皺!」
「そうや、月日を重ねてちょっとずつちょっとずつ刻み込まれてるで」
「人の顔、鍾乳洞みたいに言わんといて下さいな」
「いやいや、ホンマのことやがな。いくら気持ちが若こうても、ちゃあんと
 体やら顔やらには出てんのやな」
「いややぁ、ウチ気持ちと一緒に童顔でいたいぃ」
「そない言うても、そのほうれい線は老け顔に見えるいうで」
「やめてぇぇぇ」
「あ、そろそろ帰らんと、ばあさん心配するなぁ。ほななみっちゃん」
「ご隠居ぉぉぉ」
「なんや」
「いつかこのほうれい線から、霊出してご隠居のとこに放ってやるぅぅ」
[2008/02/24 17:33] | 小咄 | トラックバック(0) | コメント(2)
胃潰瘍リターンズ
えへへ。
先々週から、ちょいと胃の調子が悪かったんでげす。
な~んも食べたくないし、四六時中キリキリ痛むし。
精神的なダメージが原因だから、それが解決すりゃ
治るだろとも思ってたんだげす。
 翌日には、その問題も表面的には解決を見て
食欲も戻ったんだけれども、今度はシクシク胃が痛む。

 で、今日胃カメラ飲みに行ったら胃潰瘍ができていたと
ゆーわけ。
涙出るかと思ったでげすよ。感動の再会?
そんでもって、膵臓の空気も前より大きくなってるみたいで
経過観察だってさ。ま、こっちはそんなに問題ないんだけど。

 ……夕方からは下腹部にも違和感があるんだけど
ひょっとしてこれって、美人薄命ってやつ?

[2008/02/21 21:13] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
重さに負けるなぁ
 ウチの主人は、もともとあまり本を読まないタイプの人だったらしい。
マンガはけっこう読んでたみたいだけどね(含少女マンガ)。
そんでもって、んなこたぁちっともご存じなかった独身時代の私は
某パソコン通信の某フォーラムで、気まぐれに読んだ本の感想を
アップしてたりもしていたのでした。
 ま、後のそのフォーラムはものすごく不愉快なことを裏でされた
から退会することになるのだけれども。

 主人もそのフォーラムに所属してて、その読書感想文を読んでたらしく
結婚したら私のお薦め本をちゃっかり読んでハマった模様。
そう「デルフィニア戦記」と「十二国記」シリーズなんだけどさ。
ん?「十二国記」は結婚後に読ませたんだっけ?
 まぁ、そんなこんなでそれからも伊坂幸太郎に守人シリーズ
などなど、私が読んだはしから主人にまわしてハメ続けているの
だけれど……。

どーしても読もうとしないのが、京極堂シリーズなんだな。
「お前見てると、それが面白いのはわかる。とてもよくわかる。
 でも、俺は読まん」
と、頑なに拒み続けてるのですな。
ふん。
そんなにこの分厚さがイヤかっ。
この重みがそんなに嫌いかっ。
電車で読むには勝手が悪いのが、そんなに……困るか、それは。
乗り物の中で本読むと、酔うしね。って私だけ?
 まったく。
面白いのに。湿度高いけど。モノクロームで気怠いけど。
もったいないぞぉぉぉぉっ、夫よぉ。
[2008/02/20 19:50] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
ただいま研修中

 いえ、パートの話でやんす。
先週末から、カウンター修行に入りましてねぇ。
なにがなんだかさっぱりな状態なんですわ。
とほほ。

 厨房からカウンターへ異動になった理由?
そりゃあーた、厨房主婦ご一同様の中で、私が一番「若い」

からでございます。
ここ、大事ですよ。「わ・か・い」。
とても重要なキーワードです。次の試験で出るかも知れないので
この際だから覚えておきましょう。
「らぴちゃんは、若い」
ついでに「上品で美しい」も付け加えて覚えておくといいですね。

って、なんの話やねん。

 私が、どのポジションでも付けるようになりたいから、随分と前に
「カウンターもやってみたい」と店長に話したのが正確なところなんですがね。
なんたって厨房主婦ご一行様の中では、一番響く声を持っておりますから。
 でもね~、いざお客様まえにするとなかなか出ないものですわね。
そう、例えるなら初恋に戸惑う乙女のように。
もしくは、蛇に睨まれた蛙のように。
それはそれは緊張してしまうのです。ほら、私気が小さいから。
 気が小さいけれど、負けん気も強い私はそれでも、回を重ねる事に
成長もしているようで。
「もうけっこう、大丈夫かもね」とのお言葉もいただいたのは、修行3回目の
今日のことでございました。
「んでも、まだまだやで~」と、すぐさま落とされたけどさ。

 なので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りのほどを。
運が良ければ、私がおります。



 でも結局は、狭い厨房でそのでかい尻が邪魔だからカウンターに飛ばされた
んとちゃうのぉ~、とか言ってる君。
放課後職員室まで来るように。



 

[2008/02/19 15:30] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
出てきたぁ~
 どんなにゆっくり読もうとしても、どんどん加速がついてしまう
京極堂シリーズ。
このままでは、もうじき「姑獲鳥の夏」を読み終えてしまう~。
と、焦燥感に駆られましてぇ。

 探したぞよ。ロフトやらクローゼットの中やら押し入れの中やら。
ふっふっふ。
努力は人を裏切らない。
「魍魎の匣」「狂骨の夢」「絡新婦の理」が発見されたんだもんね。
やったぁ~。
よく頑張って探したぞ、私っ。
偉いっ。
この踏ん張りを、仕事にも活かすのだぁぁぁぁ苦笑
いや、それはともかくぅ。

 あぁ、これで自分のペースで読み進められるわ。
…… ……。
「鉄鼠の檻」はどこだらう。
これって、僧侶のはなしだったよね、確か。
[2008/02/18 19:34] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
BGM
えっと、できるだけゆっくりとちびちび京極堂を読み進めております。
すると、ひとつの曲がリフレインされます。
ホリー・コールのコーリングユー。
去年の夏に一気読みしたときにも、頭の中で響き渡ってたっけ。
京極堂がそばにいる間は、家事をしててもゲームしてても
コーリングユーがずっと。
あ、仕事してるときはわかんないや汗1
 そーいえば、伊坂幸太郎を読んでるときは「スパイ大作戦」のテーマだったっけ。
そんでもって橋本治は「田園交響楽」。

 なんか、不思議ぃ。
んだども、どれを取っても古くさいってのが……昭和の人だわね、私。
[2008/02/17 15:54] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
冬ってけっこう素敵
だと思うんですわ、私。
だってね、寒いから極力外に出るのを避けようとするでしょ。
買い物だって、ある程度のまとめ買いしようとするし。
つーことは、無駄遣いが減る(はずなんだけどね)。
夕食だって、家族に暖かいものをたべさせてあげたいから
自然と切る・煮込む系の献立が増えるでしょ。
例えば、お鍋とか。あと……お鍋とか。おひ
暖かくて、お野菜もたっぷりと食べてもらえる夢のような
メニュー、それはお鍋。
主婦をうっとりとさせる魔法の言葉、それは「今晩は鍋が食べたい」。

って、あれ?
んなことでうっとりしてるの私だけ?
わ~い、堂々と手抜きできるぅなんて小躍りしてるの私だけ?

そんならぴす家、今夜のメニューは


もちろん お鍋です。
[2008/02/16 18:01] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
月は東に日は西に


ぼーっとした毎日のなんだかんだを、ぼーっと綴るもの

プロフィール

すっとこらぴす

Author:すっとこらぴす
蜜柑と真珠の国、愛媛で暮らすらぴす。
無駄な知識を駆使して大ボラを吹く特技があるものの都合が悪くなると、一瞬で眠りに落ちる。
よく知る人物は皆、口を揃えて「天然物」と評している模様。

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。